×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クレジットカード学生カード

クレジットカード学生カード

 

クレジットカード学生カードは、学生だから、学生しか作ることができないクレジットカードです。学生というのは収入がありませんがクレジットカードがなぜ作れるのかと思っている人も多いかもしれませんが、学生には学生という身分があるのでクレジットカードは手軽に審査に通って作ることが可能なのです。口座にクレジットカード会社が引き落とせるように金額を残しておかなければいけませんし、口座引き落としができない場合には、将来的にクレジットカード会社の信用情報にもかかわってきますので気をつけたほうがいでしょう。クレジットカード学生カードを作るなら、学生証などの身分証明ができるものを用意する必要があります。

 

社会人がクレジットカードを作るときの審査に比べれば学生で作ったほうが審査が甘め煮設定されているので、将来的にクレジットカードを続けて持ちたいと思っている人は学生のうちにクレジットカード学生カードを作っておいたほうがいいかもしれません。卒業したら同時に社会人向けのカードに更新されるカードが多くその場合審査がないので、社会人になってから新規でクレジットカードを作るよりも学生の間に作っておいたほうがいいということもあるのです。

ANA 学生カード

 

ANAの学生用カードがあります。スムーズにフライトを予約することができたり、フライトをしたときのボーナスマイルがたまったり、各種割引があったり、学生限定のサービスがあるなど、メリットが豊富なのが特徴のANAカードの学生カードは旅行だけでなく、普段の生活でもしっかりとサポートしてもらえるのが特徴です。スカイメイトで特別割引がまず受けられます。22歳未満の人ならANAグループビンを使うときにANA学生カードを見せれば巣解明と割引運賃でのフライトが可能です。割引運賃は通常区間基本マイレージが75パーセントしかつかないところ100パーセントつくのも特徴です。お得にしつつもしっかりとマイレージはたまるのが特徴なのです。

 

学生カード限定でボーナスマイルもたまりますし、パッケージツアーも、ホテルも勇退特典が利用できるのが特徴です。パッケージツアーは学生価格なのでとってもお得ですし提携しているホテルならもっとメリットを満喫することもできます。お土産を購入するサポートがついていたり、大学生活をスタートさせる際の引越し業者の割引など設けられます。自動付帯保険がついているので旅行中に何かあっても安心ですし、卒業旅行や短期留学をする人にとってもうれしいですね。

JCB 学生カード

JCBの学生カードは、色々とあります。航空会社が提携しているANAカードの学生カードもあれば、JALカードの学生カードもありますし、慶応義塾の学生を対象にしている学生カードもありこちらは慶応義塾独自の特典がついているのが特徴です。また、JCBジェイワンカードというカードもあります。こちらはチャレンジ精神が旺盛の学生のために作られたクレジットカードです。海外でも国内でもさまざまなサービスがついていて、在学中年会費は無料になっているのが特徴です。在学中は年会費が無料ですが社会人になると年間945円必要ですので注意したいですね。このようにJCBと提携しているカードで学生カードは色々と種類がありますので、自分たちのニーズに合わせて選べばいいと思いますし、どれが一番自分にとってお得なカードになるのか、それをよく考えた上で利用するようにするといいかもしれませんね。

 

学生だけの特典が豊富なので、クレジットカードをこれから持ちたいと思っている人は、それぞれのJCBカードの内容をチェックして一番自分にとってぴったりの内容でお得になりそうなカードを選ぶようにすれば、カードを持っているだけでもお得になることもあれば、カードを使えば使うほどお得になることもあるのです。

カードリンク

ゴールドカード審査と比較をする際にはゴールドカード比較サイトがおすすめです。

 

その他のカード情報としてはETCカード、クレジットカード、女性向けカードがあります。

 

また、最近ではリクルートカード>等のような新しいカードも人気が出てきています。

 

その他のリンク

バイク買取高額査定・・・バイクの高額査定をしてもらうためのコツを書いています。